みんなどうしてる?炊事にまつわるエピソード

生活する上で大切な炊事について

生活していく上で炊事することは非常に大切なことです。自分で炊事すれば、自分にとって必要な栄養素をバランス良く織り交ぜた食事メニューを作る事が出来ます。外食ばかりではどうしても、栄養のバランスが偏りがちになってしまいます。外食ばかりを長年続けていると、栄養が偏り肥満体形になったり、メタボリック症候群に陥る可能性が高まるのです。また外食は塩分や糖分が多いのも特徴です。過剰な塩分や糖分は、血圧を高くしたり、インシュリンの分泌や血糖値の上昇の原因となるのです。そのことで糖尿病や動脈硬化、脳卒中に心筋梗塞といった病気に陥る可能性もあるのです。そのためやはり、毎日の食生活は自分で炊事したほうが体に良いのです。

また自分で炊事して生活していくと、家計の節約にも繋がるのです。例えば外食して食べるチャーハンなどは800円や1000円前後かかってしまうものです。しかし自分で炊事すれば、材料費は200〜300円もあれば充分美味しいチャーハンが作れるのです。浮いたお金で充分貯金していくこともできるのです。また自炊することは、料理を作る喜びを知ることとなります。安く買ってきた素材で想像以上よりも美味しいものが作れると、とても料理が楽しいものとなっていくのです。またそうした事が、また新たな料理を作ろうと言う意欲に繋がっていくのです。そしてやがて、どんなものでも手際よく、安い素材で、美味しいものを何通りも作れる料理上手となっていくのです。
おすすめリンク