みんなどうしてる?炊事にまつわるエピソード

生活の中で楽しく炊事できる様に。

私は、結婚して22年になろうとしていますが、23歳で結婚した時は、とにかく本を見ながら、基本通りに作っていたのを思い出します。そして、主人が魚好きだったので、魚の料理を必死で作っていました。でも私はあまり好きではなかったので、良く主人が「食え」と言って、私の茶碗の上に乗せていました。そして、子供が生まれ、月日が流れる中で、子供の好きな料理が中心となり、主人の弁当で鮭を必ず、入れるため、逆に晩御飯に鮭が出せなく、鮭フレークにしてみたり、押し寿司にしてみたり。しかし、ついついマンネリ化する事もしばしば。本当に日々、生活の中で、炊事は本当に悩みます。晩御飯は、週末の1週間の買いまとめで私の仕事が不規則だったり、主人の会議や飲み会に合わせ、1週間の献立は買い物してから決めて、冷蔵庫に貼るのですが、子供達が春休み等の休みになると、給食で栄養が摂れず?本当に悩みます。

しかし、今年の初めにホームベーカリーを購入してからは、朝食に角食や豆パン・ゴマパン・餅等も作れ、各々食べてもらえるのでレパートリー的には少し増えたのですが、されど、炊事。温め直しが効くもの等。もこみち君のモコズキッチンで学んで観たり、店やのご自由にのレシピをもらってきたり、職場の人から情報を得たり、外食に行った時に、メニュー表で観察したり、でも、今では、インターネットでレシピが出てきて、大助かりもしています。息子は、3年前から一人暮らしをしているのですが、息子の方があれこれと作っていて、こないだ○○作ったさ!と写メで見せてくれる事も。自分一人だと手抜きする事もしばしばですが、息子に笑われますね。しかし、主婦として、生活の中であまり予算をかけずに、美味しい食事は永久の仕事です。だからこそ、楽しみたいと?思います。
おすすめリンク